電子デバイス産業の川上から川下に亘る横断的戦略組織

部会・委員会

活動内容

活動方針>>に基づき、各分野での各部会・委員会の2015年の具体的活動内容を以下に示す。

部会・委員会活動          

部会活動

□ ベンチャー部会(旧JASVA部会)

電子デバイスに関連したベンチャー企業の育成・事業拡大を支援する。

【部会長:押部弘 (株)東設 代表取締役】 活動方針>>

地域

開催日

開催場所

イベント名

2017/03/25

小田原城カントリー倶楽部

NEDIA「3月ゴルフ親睦会」のお知らせ

・NEDIA「3月ゴルフ親睦会」のお知らせ:ベンチャー部会主催 ・2017年3月25日(土) ・小田原城カントリー倶楽部 

2017/03/08

御茶ノ水めっきセンター

[NEDIA会員向け]平成29年度政府予算・関連施策説明会及びBCP策定説明会 開催のご案内

・平成29年度政府予算・関連施策 説明会及びBCP策定説明会:NEDIA会員向け ・2017年3月8日(水)10:00-11:50 ・御茶ノ水めっきセンター ・第1部平成29年度政府予算・関連施策 説明会/第2部 BCP策定説明会

2017/02/28

NEDIA事務所

第3回NEDIAベンチャー部会交流会

・第3回NEDIAベンチャー部会交流会 ・2017年2月28日(火)16時~17:20 その後交流会 ・NEDIA事務所

2016/10/22

厚木国際カントリークラブ

NEDIA「10月ゴルフ親睦会」のお知らせ

NEDIA「10月ゴルフ親睦会」 ・ 2016年10月22日(土)・厚木国際カントリークラブ 

2016/07/25

NEDIA事務所

第2回NEDIAベンチャー部会交流会

・第2回ベンチャー部会交流会 ・2016年7月25日(月)16時~17:20 その後交流会 ・NEDIA事務所

□装置・保守部会(旧JSENA部会)

  電子デバイス・半導体製造装置及びメンテナンスエンジニアリングの有機的連携を推進する。

装置・保守部会の個別サイト :

【部会長:和田 悟 セミリンクス代表】 活動方針>>

地域

開催日

開催場所

イベント名

2016/12/14

お茶の水めっきセンター

NEDIA 【装置・保守部会】第11回装置・保守部会技術情報交換会のご案内

・第11回装置・保守部会技術情報交換会 ・2016年12月14日(水)14:55~17:00 東京/お茶の水めっきセンター

2016/07/01

東北大学片平さくらホール

NEDIA DAY東北&第10回装置・保守部会技術情報交換会のご案内

・NEDIA DAY東北&第10回装置・保守部会技術情報交換会 ・日時:2016年7月1日(金) ・場所:東北大学片平さくらホール ・基調講演:「大見忠弘の歩いた道は永遠に続く~最先端半導体、太陽電池、パワーデバイスを徹底追及」 他

2016/02/26

西日本シティ銀行熊本営業部

第9回装置・保守部会技術情報交換会のご案内

・第9回装置・保守部会技術情報交換会 ・2016年2月26日(金)13:30~17:00 ・西日本シティ銀行熊本営業部(熊本)  ■200mm以下装置の延命化対策、性能向上、保全に対してのリクエストと対策~言いたい事を徹底的に!そして業績向上!!~

2015/12/15

中小企業振興公社会議室1

第8回装置・保守部会技術情報交換会のご案内

・NEDIA【装置・保守部会】第8回装置・保守部会技術情報交換会 ・2015年12月15日(火)14:30~17:00 ・東京/秋葉原 中小企業振興公社会議室1 ・テーマ:□200mm以下装置の延命化対策、性能向上、保全に対してのリクエストと対策 ~言いたい事を徹底的に!そして業績向上!!~  

2015/10/02

新大阪丸ビル新館711号

NEDIA「第7回装置・保守部会技術情報交換会」のご案内

・NEDIA「第7回装置・保守部会技術情報交換会」のご案内 ・2015年10月2日(金)13:30~17:00 ・新大阪丸ビル新館711号 ・200mm以下装置の延命化対策、性能向上、保全に対してのリクエストと対策  ~言いたい事を徹底的に!そして業績向上!!~

□材料部品部会(旧JAST部会)

電子デバイス・半導体材料部品に関わる分野の連携を推進する。

材料部品部会の個別サイト 

【部会長:佐藤中則 (株)野毛電気工業 代表取締役社長】 活動方針>>

地域

開催日

開催場所

イベント名

2017/06/14

御茶ノ水めっきセンター

NEDIA材料部品部会 第十五回勉強会 開催のご案内

NEW! 受付中

・NEDIA材料部品部会 第十五回勉強会 開催~国内外の最新の技術動向、電子デバイス産業の今年の大躍進を中心に~ ・平成29年6月14日(水) 13:00~16:30  ・御茶ノ水めっきセンター 4F会議室

2017/03/15

早稲田大学 55号館 N棟

NEDIA材料部品部会「第十四回勉強会」開催のご案内

・NEDIA材料部品部会「第十四回勉強会」開催 ・平成29年3月15日(水曜日) 13:00-16:00  ・早稲田大学 55号館 N棟 第二会議室 ・テーマ:Heterogeneous Integration動向」 ~従来のSIPの概念を拡大し、複合技術を用いた半導体パッケージ技術~/「サーマル製品の技術紹介」/「都市鉱山利用に寄与する固体分離技術」

2016/12/05

御茶ノ水めっきセンター

NEDIA材料部品部会主催・第十三回 勉強会開催のご案内

・NEDIA材料部品部会(旧JAST部会)主催・第十三回 勉強会~今後の電子デバイス産業を牽引する最先端技術の紹介と今後の動向~ ・平成28年12月 5日(月)(13:00~16:20) ・御茶ノ水めっきセンター4F会議室

2016/09/12

御茶ノ水めっきセンター

NEDIA材料部品部会主催・第十二回勉強会開催のご案内

・材料部品部会(旧JAST部会)主催・第十二回勉強会「3D IC、電子デバイス産業の技術動向及びカー エレクトロニクスの将来像 ・ 平成28年9月12日(月)(13:00~16:20) ・御茶ノ水めっきセンター4F会議室 」

2016/06/13

御茶ノ水めっきセンター

NEDIA材料部品部会第十一回勉強会のご案内

・NEDIA材料部品部会第十一回勉強会 ・平成28年6月13日(月) 13:00~16:10 ・ 御茶ノ水めっきセンター 4F会議室 ・テーマ:①「実装技術の変遷」~世代交代が近い!!~、②「実装技術の変遷」~「電子デバイス業界の事業再編は一気加速」~IoT時代に備えて通信、センサー、自動車が主役~

□デバイス部会

NEDIAの中核である電子デバイス分野における技術・ビジネスモデル等について研究会等で具体的施策を推進する。

【部会長:上田康弘 ソニーセミコンダクター(株) 代表取締役 執行役員 社長】 活動方針>>

委員会活動

□企画委員会

NEDIAの事業について企画立案、推進、組織拡大策の企画立案・推進を行う。

【委員長:泉谷 渉(理事・副会長)】 

アクションセミナーについて、自動車・パワーデバイスを数回で完結させますが、引き続き医療分野につぃて推進します。 オールジャパン体制についてのアプローチの検討を行います。

地域

開催日

開催場所

イベント名

2017/05/29

UTアドバンスト・キャリアセンター(UTACC)

第14回NEDIAアクションセミナー 開催のご案内

NEW! 受付終了

・第14回NEDIAアクションセミナー 開催~「有機ELディスプレイ産業の最新動向」~ ・2017年5 月29日(月) 17:00~18:30 ・UTアドバンスト・キャリアセンター(UTACC)セミナールーム

2017/04/18

UTグループ(株)セミナールーム

第13回NEDIAアクションセミナー開催のご案内

・第13回NEDIAアクションセミナー開催案内~「半導体設備投資の将来展望と装置産業の動向~ ・2017年4月18日(火) 17:00~18:30 ・UTグループ(株)セミナールーム

2017/03/28

UTグループ(株)セミナールーム

第12回NEDIAアクションセミナー開催のご案内

・第12回NEDIAアクションセミナー ・2017年3月28日(火) 17:00~18:30 ・UTグループ株式会社 セミナールーム ・テーマ:「これからの成長産業のサプライチェーンと将来展望~日本経済の命運はIoT、AI、ロボット、自動運転車、航空機、高速鉄道にかかっている~」

2016/11/30

UTグループ(株)セミナールーム

第11回NEDIAアクションセミナー開催のご案内

・第11回NEDIAアクションセミナー~航空機産業の動向~ ・2016年11月30日(水) 17:00~18:30 ・品川/UTグループ株式会社 セミナールーム

2016/07/06

UTグループ(株)セミナールーム

第10回NEDIAアクションセミナー開催のご案内

・第10回NEDIAアクションセミナー ・2016年7月6日(水) 17:00~18:30 ・UTグループ(株)セミナールーム ・テーマ:「競争は最終章へ!フラットパネルディスプレイ業界の積極投資は続く!!~中国の能力拡張はどこまで続くのか、iPhoneの有機EL採用が与える甚大な影響、日本・台湾の生き残り作戦~」

□ 戦略マップ委員会

【委員長:齋藤昇三 (代表理事・会長)】 活動方針>>

 

「NEDIA戦略マップ2015]を発刊しました。(2016.7.1)

NEDIA初の発刊!! 「NEDIA戦略マップ2015」 ”きづき”からイノベーションへ

※NEDIA会員、非会員も入手できます。NEDIA事務局に申込ください。

案内記事(パンフレット)>>

*また、「NEDIA戦略マップ2015」パンフレットPDF版もダウンロード>>できます。

□ 新事業創生委員会

【委員長:佐藤和樹 (理事・副会長)】 活動方針>>

株式会社ネイタスを2016年1月4日に設立しました

※関連記事[プレスリリース:2015.12/07] 「株式会社ネイタス」設立のお知らせ

【ネイタス概要】

<会社概要>

会社名 株式会社ネイタスNEITAS_logoA-1m

 

NEITAS Corporation

(NEDIA Innovative Tailored Solutions)

所在地 東京都千代田区神田佐久間町二丁目13番地竹内ビル202
代表者 代表取締役社長 吉田 政孝
役員 取締役会長 齋藤 昇三
設立年月日 2016年1月4日
事業内容

・少量多品種ファウンダリー構築に関する

企画・計画の立案・実行の準備

・電子デバイス製造の試作、少量生産及び販売

・電子デバイス製造に関するサービスの提供

資本金 200万円
決算期

3月31日

 

<会社概要ポスター>会社概要ポスターPDF

NEITASoutline-1

□ 成長産業交流委員会

他団体との連携及びアライアンス等の検討・実施を行います。

【委員長:斎藤昇三 (代表理事・会長)】

・経済産業省とは緊密に連携をとって、提案、受託及びプロジェクトへの参画を行います。

・NEDOとは緊密に連携して、プロジェクトへの参画及びロードマップでの協調を図ります。

・SSISとは、セミナーの共催等のできるところから連携します。

・SEMIジャパン、JCPAとは展示会を通じた連携を進めます。

・STARCとは教育についての連携について検討して行きます。

□ 電子デバイス・応用システム設計環境委員会

【委員長:小篠隆宏(理事)】

・電子デバイス、応用システムの設計活動において、電子デバイス産業の拡大に寄与する設計環境の枠組みを検討して行きます。

・EDAツールコスト削減に向けた新機軸提案を関係各社と検討しまとめて行きます。

□ コンプライアンス委員会

【委員長:漆原育子 (アーズ(株)取締役】

・新事業立ち上げに当って独禁法等の法的課題を弁護士と連携して対応して行きます。

・ベンチャー部会と連携して、知的所有権でのサポートの進め方の検討をして行きます。

□ IR広報委員会

【委員長:周藤仁吉(常務理事・事務局長)】

・新HPの改善を継続して進めます。

・HP、NEDIAマガジンでの広告について、新事業創生委員会と連携して進めます。

・NEDIA施策で広報を行った方が良いものについては、積極的にアプローチします。

□ 展博委員会

【委員長:佐藤和樹(理事・副会長)】

・展示会への出展の運営を行います。2015年度はファインテックジャパン(済)、PCAShow2015(済)、  CEATEC、セミコンジャパン2015に出展予定です。

・NEDIAとしての出展の企画・運営を行うとともに、NEDIAブースでの会員のロゴ出展、セミナー調整等で会員のPRのお手伝いをします。

・電子デバイスフォーラム京都のように展示を含んだイベントの展示部分の企画・運営を行います。

□ 人材育成委員会

【委員長:清水竜一(日総工産(株)代表取締役社長】

・NEDIAのエリアにふさわしい横断的な資格を検討し、数年後に協会認定となるように厚生労働省、経済産業省に提案できる方向を2015年度中にまとめて行きます。

・企業教育、大学の教育において、技術のみでなく他の教育のアイテム等含め方向性を検討します。

人材育成委員会 活動方針

・NEDIAのエリアにふさわしい横断的な資格を検討し、数年後に協会認定となるように厚生労働省、経済産業省に提案できる方向を2015年度中にまとめて行きます。

・企業教育、大学の教育において、技術のみでなく他の教育のアイテム等含め方向性を検討します。

 

2015年11月より人材育成委員会では、清水竜一(日総工産(株))を委員長とし、活動をスタートしました。NEDIAには幅広い業種の企業・団体に加入して頂いていますので、より多くの会員と共有できる育成方法を提案していきたいと存じます。

 その第一歩として、清水委員長の参加協会である「人材サービス産業協議会(JHR)」の”キャリア形成支援プロジェクト”で提唱している「4つのチカラ」をご紹介致します。

★キャリア形成支援プロジェクトとは・・・

派遣や請負など正社員以外の雇用形態で働く方々が、所属する派遣会社や請負会社が代わっても、これまでの就業経験を活かし、処遇を落とすことなく就業を継続し続けられる為に必要な能力開発の支援ツールについて検討しています。

≪就業力の基本的指標 『4つのチカラ』≫

社員が仕事をする上で、必要な力は大きく分けて2つあります。

仕事を行う上で必要な知識や技能・技術等のいわゆる「テクニカルスキル」と、組織の中で仕事をうまく進める為に求められるコミュニケーション力や姿勢等の「汎用スキル」です。

「4つのチカラ」は、どんな職場や仕事でも共通して必要となる、この汎用スキルに着目した指標ですので、NEDIA会員の職場でも、活用して頂けるものと存じます。

派遣業界で使用する前提で書かれておりますので、皆様の職場に置き換えてご活用頂ければ幸いです。

【ご案内】

分類

投稿日

タイトル/抜粋

2016/05/29

人材育成委員会からのご案内 『あなたの社員!ヒューマンスキル不足していません か?!』 それを確認できるTOOLがあります。!!

一般社団法人 人材サービス産業協議会(JHR)、”キャリア形成支援プロジェクト”、就業力の基本的指標:『4つの力』、汎用スキルアップの活用ツール:個人/キャリアカウンセリング [会員専用]「使用許諾申請書」等ダウンロード


PAGETOP