「NEDIA Day 東北きたかみ」開催のご案内

~ 100兆円超に向け本格成長に転じた電子デバイス産業(半導体+電子部品) ~
~ そのエンジンを担う東北の企業群

 日頃より一般社団法人電子デバイス産業協会(NEDIA)にご協力及びご支援をいただいておりありがとうございます。

 東北NEDIAにおけるイベントとして、NEDIA Day 東北を各地で開催してきましたが、この度電子デバイス産業において重要拠点である東北で、半導体の大型ファブが存在する北上市において「NEDIA Day 東北きたかみ」を開催する運びとなりました。After CORONAにおいて半導体を中心とした電子デバイス産業は本格成長に転じさらなる拡大が見込まれ、発展が期待される東北において、これからの新しい社会を実現する電子デバイス産業の未来に続く発展をテーマに、東北に立地する有力な電子デバイス企業及び全国的に著名なアナリストを講師にお招きして開催します。

 東北在住の方はもちろんのこと、幅広い地域の方の参加をお願い致します。
開催概要は以下のとおりです。

 交流会を久しぶりに開催する予定ですが、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、適切な感染防止対策を会場と連携して対応していきます。

開催日時:2022年9月26日(月)セミナー:13:00-16:55 交流会:17:10-18:40

開催場所:ホテルシティプラザ北上 瑞雲の間

〒024-0032 岩手県北上市川岸1-14-1
TEL:0197-64-0001 URL:https://cityplaza.co.jp/access/

主催:一般社団法人日本電子デバイス産業協会
後援:経済産業省東北経済産業局(予定)、岩手県、いわて半導体産業集積推進協議会(予定)、北上市

<セミナー>

12:30  受付開始
13:00-13:05 開会挨拶

NEDIA理事・東北NEDIA代表、
東北大学未来科学技術センター シニアリサーチ・フェロー 川添 良幸 氏

13:05-13:10 来賓ご挨拶 東北経済産業局殿 (予定)
13:10-14:00 「ALPSALPINEにおける半導体設計/生産状況 及びコロナ禍で変わるSCM戦略への

東北地域産業への期待」

アルプスアルパイン㈱ IC設計部 部長 服部 靖之 氏

14:00-14:50 「デジタル社会とフラッシュメモリ ~今後の事業展望~」

KIOXIA岩手㈱ 代表取締役社長    柴山 耕一郎 氏

14:50-15:00 休憩
15:00-15:50 「半導体製造装置業界の動向と今後の展望について」

東京エレクトロン㈱ 代表取締役 副社長
東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ㈱ 代表取締役社長 佐々木 貞夫 氏

15:50-16:50 「電子デバイス100兆円の時代がついにやってきた!

~半導体60兆円強、電子部品30兆円を達成し設備投資は爆裂拡大~ 」

NEDIA理事・副会長、㈱産業タイムズ社 代表取締役会長  泉谷 渉 氏

16:50-16:55 閉会の挨拶 NEDIA代表理事・会長    齋藤 昇三 氏

<交流会> 17:10-18:40 昴の間

挨拶  NEDIA理事・東北NEDIA副代表、

アルプスアルパイン㈱ 取締役 常務執行役員 技術担当 兼 デバイス事業担当 兼
技術本部長  泉英男 氏

<参加費>

セミナー:NEDIA会員 2,000円、一般 5,000円
交流会:5,000円

■募集定員:50名、以下で参加お申し込みください。

申込締切:9月16日(金)。但し定員に達し次第締め切らせていただきます。

———-「NEDIA Day 東北きたかみ」セミナー・交流会参加申込-—————–
会社・団体名:
部署・ご役職:
氏名:
連絡先:
会員確認: NEDIA会員 ・ 非会員 (どちらかを消してください)
交流会:  参加 ・ 不参加 (どちらかを消してください)
————————————————————-

<新型コロナウイルス感染防止対応>

セミナー会場・交流会会場は、会場の新型コロナ感染防止対応を遵守して開催する予定です。
参加者におかれましては、体調不良、体温が37.5℃以上ある場合、濃厚接触の可能性のある場合は参加を見合わせていただきたく、お願い申し上げます。

また、参加者におかれましては会場内では、会話の際にはマスクの着用等適度な注意を払っていただくようお願いいたします。

一般社団法人日本電子デバイス産業協会事務局
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13竹内ビル202
TEL:03-5823-4465 FAX:03-5823-4475
E-mail:info@nedia.or.jp   URL:http://www.nedia.or.jp
————————————————————-