第25回NEDIAアクションセミナー開催のご案内

IoTで実現!これが次世代の災害予測システム

2020年1月10日
(一社)日本電子デバイス産業協会
アクションセミナー委員長 甕 秀樹

 NEDIAでは、アクションセミナー委員会で、会員様向けに、タイムリー、かつ役立つ業界情報を提供し、会員様の価値向上を図るべく、革新的なアクションセミナーを企画し開催をしています。
 第25回は、講師に 名古屋大学 大学院工学研究科 助教 廣井 慧 氏をお迎えし、「IoTで実現!これが次世代の災害予測システム」 と題してご講演いただきます。
 ぜひ多くの会員様にご参加頂けることを心よりお待ち致しております。

□同文の「第25回アクションセミナー案内」.pdf>>

―――― 開催案内 ――――

1.開催日時:2020年2月20日(木)17:15~18:30

2.開催場所:CIVI研修センター秋葉原(電気街口) 

(東京都千代田区神田須田町1-5-10)
マップ http://www.civi-c.co.jp/access_t.html#akihabara

3.テーマ:IoTで実現!これが次世代の災害予測システム 
<講演概要>

 平成29年の九州北部豪雨、西日本を中心に中部地方、北海道を襲った平成30年豪雨、さらには記憶に新しい令和元年10月の超大型台風19号による広域の河川氾濫など、日本国内において毎年多くの自然災害は発生しています。

 台風19号による災害予測では、ハザードマップの精度の高さが証明されましたが、今後はICTおよびIoT技術がこれら自然災害の解析、予測、予防対策立案に大いに活用され、通信システム技術等を統合化し、リアルタイムな被害予測への活用が進んでいくと考えられます。

 本セミナーは、橋梁や堤防に設置する水位センサーの開発や、センサーデータの解析技術、通信システム技術等を統合化し、被害予測、防災の高度IT化を図る試みを紹介します。なお、水位センサーについては、NEDIAアクションセミナー委員会からも説明いたします。

〈内容〉

・新たな危機管理水位計とクラウド化による高性能観測網
・データ同化をはじめとする水位観測データフュージョン技術
・フェデレーションによる災害テストベッド・リアルタイム水害全容把握・予測
・防災ICTの高度化

4.講師:名古屋大学 大学院工学研究科 助教 廣井 慧 氏

タイムテーブル:   17:00~受付開始

17:15~18:15 セミナー
18:15~質疑応答(終了は18:30予定)

6.参加費:NEDIA会員 1,000円、非会員 3,000円

   ご参加の申込みは、2月13日(木)までにメールにて事務局までお願い致します。
申込みを確認後、事務局より返信いたします。
定員になりましたら、申込みの受け付けを終了させていただきます。

———–第25回NEDIAアクションセミナー参加申し込み———-
会社・団体名:
部署、ご役職:
氏名:
連絡先:
会員確認: NEDIA会員 ・ 非会員 (どちらかを消してください)
————————————————————————–

(一社)日本電子デバイス産業協会(NEDIA)事務局
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13竹内ビル202
TEL03-5823-4465 FAX03-5823-4475
E-mail info@nedia.or.jp
URL http://www.nedia.or.jp