報告記事>>

第 34 回高周波・アナログ半導体技術セミナーのご案内 

テーマ:「ワイヤレス給電技 術の現状と将来」

  最近、スマホやタブレット、あるいは自動車関連機器等の市場急拡大につれ、ケーブルを 使わず非接触で電力を供給できるワイヤレス給電技術が注目されています。 電源ケーブルが不要、完全防水機能を可能にする等という利便性や実用性だけでなく、ワイヤレス給電技術は今後のエレクトロニクス機器のマン・マシンインターフェイスのあり方を大きく変化させる可能性を秘めており、ユビキタス志向が強まる現在、世界中で膨大なインフラ投資や、関連市場の急成長が期待されます。

  そこで今回は、この「ワイヤ レス給電技術の現状と将来」をテーマに、この事業・技術分野の最先端でご活躍の方々を講師としてお招きし、下記の要領でセミナを開催致します。ワイヤ レス給電技術の最前線情報をお聞きいただき、皆様の活動に資することができればと思います。

多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■テーマ:「ワイヤレス給電技 術の現状と将来」

日時: 平成 26 年1月 23 日(木)14:00~17:00(セミナ終了 後、交流会が行われます。)

場所:京都テルサ 西館 3 階 第 2 会議室(京都府民総合交 流プラザ内)

■内容:

基調講演 :「電磁波を用いた無線電力伝送と、世界の無線電力伝送の研究開発状況」

篠原 真毅 氏 (京都大学 生存圏研究所 教授)

講演:「EV 用ワイヤレス給電の動向と課題」

高橋 俊輔 氏 (早稲田大学 環境総合研究センター 客員上級研究員)

講演:「ワイヤレス給電 Qi 規格の現状と今後」

黒田 直祐 氏 (㈱フィリップス エレクトロ ニクス ジャパン 知的財産・システム標準本部 システム標準部長)

■参加費: 講演会 HAB 研会員・NEDIA 会員は無料、 非会員は 5,000 円

(交流会は会員・非会員とも 2,000 円)

■ 共 催 : NPO 法人 高周波・アナログ半導体ビジネス (HAB)研究会
一般社団法人 日本電子デバイス産業協会(NEDIA)

■参加お申込み:下記 URL よりお申込下さい。
http://www.npo-hab.org/050. html  新情報を随時、掲載しております。)
定員:60 名
お申込み締切日: 平成 26 年 1月 16 日(木)

※締切日前であっても、定員に達しましたら、締切らせていただく場合がございます。
お早め にお申し込み下さいませ。

-・-・-・-・-・-・-・
NPO法人 高周波・アナログ半 導体ビジネス研究会  理事長:南部 修太郎
【お問い合わせ先】
(㈱アセット・ウィッツ内)担当:西河、高橋

TEL:075-681-7825 / FAX:075-681-7830
E-mail:h-analog@npo-hab.org、HP:http://www.npo-hab.org

-・-・-・-・-・-・-・

(一社)日本電子デバイス産業協会(NEDIA)事務局
101-0025 東京都千代田区神田 佐久間町 2-13 竹内ビル 202
TEL 03-5823-4465  FAX 03-5823-4475

E-mail :info@nedia.or.jp   URL http://www.nedia.or.jp