「NEDIA Day 九州くまもと」開催

-熊本地震復興支援-

 

多くの会員の参加をお願い致します!!

 

 熊本地震から1年近くを経て復興が進んでいると思われますが、NEDIAでは熊本地震復興支援ということで「NEDIA Day 九州くまもと」を開催することにしました。
開催の趣旨をご理解いただき、ぜひともご参加及び復興支援をお願いする次第です。

※本記事と同文のダウンロード・印刷用ファイル(PDF)>>

開催日時:2017年3月3日(金) セミナー:14:00-16:50、交流会:17:30-19:00

開催場所:

<セミナー>「熊本市国際交流会館」6階ホール

熊本市中央区花畑町4番18号

TEL:096-359-2020

URL:http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/

<交流会>「熊本市役所14階 ダイニングカフェ彩」

熊本市中央区手取本町1-1(熊本市役所14階)
TEL:096-328-2954 URL:http://www.kumamoto.nasse.com/shop/2516/

後援・協賛

後援:経済産業省九州経済産業局、熊本県、熊本市
協賛:九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、
熊本セミコンフォレスト推進会議

くまもと有機エレクトロニクス産業促進協議会

セミナープログラム・・・司会 櫻井一郎 氏(NEDIA理事・九州NEDIA代表)

13:30    受付開始
14:00-14:05 開会挨拶  NEDIA代表理事・会長 齋藤 昇三 氏

14:05-14:15 熊本県 ご挨拶 熊本県 商工観光労働部 新産業振興局長  寺野 愼吾 氏

 

14:15-15:00「ニッポン半導体に、再びチャンスは巡ってきた」

       東京エレクトロン㈱取締役相談役   東 哲郎 氏

<アブストラクト>

 IoTという新しいステージを迎え、日本半導体産業に大きなチャンスが巡ってきている。日本の感性、得意技が活かせる時代の到来である。日本には世界一多様な技術基盤があり、個々の技術をシステム発想で繋げてゆけば、誰にもできない製品を生み出すことができる。また、製造現場において、自らもIoT,AIを積極的に利用することで、日本の製造の強みはさらに強化されよう。世界を狙うエネルギーと意志を持ち、妥協せず、世界を取ることに再チャレンジしよう。

15:00-15:45 「熊本地震震災復興と今後のセンサービジネス展開」

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング㈱ 執行役員 慶児 幸秀

<アブストラクト>

 2016年4月に発生した熊本地震被災からの復興状況と、Iot時代の情報読み取りの目となり、次期ソニー半導体の主力製品となって行く車載・FA向けCMOSイメージセンサーについて御紹介させて頂きます。

 

15:45-16:00 休憩

 

16:00-16:45「世界すべてが革新の年、2017は電子デバイスが急上昇」

 NEDIA理事・副会長、㈱産業タイムズ社代表取締役社長

 泉谷 渉 氏

<アブストラクト>

 米国においては爆風トランプによる景気刺激策が実行されようとしており、4%成長に向かって再上昇の気運がみなぎって来た。中国のスマホ、自動車は勢いを取り戻しつつあり、日本はIoT生産大革命に向かってすべての装置にセンサーモジュールをつけてのネットワークが形成されてゆく工場が急増している。

 こうした状況にあって、データセンター向けのフラッシュメモリー、車載向けのCMOSイメージセンサ―、IoT対応のアーム仕様のCPU、さらにはパワーデバイス、有機EL、SAWフィルターの増産ラッシュが始まった。

  今回講演では、最新取材をベースにIoT技術大革命のうねりの中に、電子デバイス急上昇の状勢をレポートしていく。世界を巻き込む一大デバイスブースの到来はもう今そこに視えている。また、ロボット、ドローンの最新動向についても分析してゆく。

16:45-16:50 閉会の挨拶

NEDIA理事・九州NEDIA代表、櫻井精技㈱代表取締役社長 櫻井 一郎 氏

□交流会 :17:30-19:00 ・・・司会 櫻井一郎 氏(NEDIA理事・九州NEDIA代表)

主催者挨拶 NEDIA代表理事・会長 齋藤 昇三 氏

熊本県知事 蒲島郁夫 氏 ご挨拶 (予定)

熊本市挨拶

□参加費

セミナー:NEDIA会員 2,000円、一般 5,000円
交流会:4,000円

□支援金

ご賛同いただけましたら1口(1,000円)以上にて、お願いします。
支援金及びセミナー剰余金は、復興支援金とします。(当日現金にてお支払いください)

※当日発行の預り証をもって、所得税法第 78 条第 2 項第 1 号及び法人税法第 37 条第 3 項第 1号の「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当することの証明としてお使いいただけます。

★当日ご参加いただけない会員におかれましても、ご賛同いただけました ら支援金をお願い致します。

 支援金お振込みの申込の受付をいたしています。

別紙:「熊本地震復興支援金募集について~2/28(火)まで振込~」を参照ください。

□参加申込:

参加ご希望の方は、以下のフォーマットにご記入の上、NEDIA事務局までメールにてお申込みください。確認後返信いたします。

————————-NEDIA Day九州くまもと 参加申込—————————-

会社・団体名:

部署ご役職:

氏名:

連絡先:

セミナー: 参加 ・ 不参加 (どちらかを消してください

交流会:  参加 ・ 不参加 (どちらかを消してください)

会員確認: NEDIA会員 ・ 非会員(どちらかを消してください)

 

支援金:     口

支援金預り証の宛名: (個人名あるいは法人名をご記載ください)

———————————————————————————————————–

□申込先

一般社団法人日本電子デバイス産業協会事務局
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13竹内ビル202
TEL:03-5823-4465 FAX:03-5823-4475
E-mail:info@nedia.or.jp   URL:http://www.nedia.or.jp

【関連記事】

「熊本地震復興支援金募集について~2/28(火)まで振込~」

熊本地震のお見舞>>